コンドロイチンとは

そもそもコンドロイチンとは?

コンドロイチンとは

コンドロイチンとは、動物の軟骨に多く含まれているムコ多糖類の一種です。

 

関節痛の緩和に効果が期待できるということで、最近では多くの注目を集めている成分のひとつとなっています。

 

ちなみに、コンドロイチン配合のサプリメントが数多く販売されていますが、そのほとんどはサメの軟骨から抽出したコンドロイチンを使用しているようです。

 

また、コンドロイチンは高い保水力を有しているため、コンドロイチンを配合した化粧品なども販売され、話題となっています。

 

ただ、体内で生成できるコンドロイチンの量はグルコサミンと同じように加齢とともに減少してしまうため、サプリメントなどで効率よく補給していかなければなりません。

 

コンドロイチンを補給しなければ、関節痛などが発症してしまう可能性が高くなってしまうでしょう。


コンドロイチンの口コミ

 

テレビでコンドロイチンのことを知り、膝の調子が悪いと言っている主人に勧めてみました。
主人は薬もサプリメントも飲んでいませんので、少し抵抗があったようですが、膝の調子が良くなるかもということでサプリメントを注文。
1年経った今でも飲み続けているのは、コンドロイチンサプリメントで膝の調子が良くなってきたからなんでしょうね。

 

【滋賀県 柴田博美】


 

体のなかで作られるコンドロイチンは、歳をとるほど少なくなるとは知りませんでした。
それならコンドロイチンサプリメントで補充しなければいけませんよね。
さっそくコンドロイチンサプリメントを購入したので、飲んでみたいと思います。

 

【大阪府 新村正典】


 

コンドロイチンのサプリメントを、かれこれ3年くらい続けて飲んでいます。
毎朝犬を連れて散歩に出かけているのですが、コンドロイチンのおかげか歩くのが楽しいですね。

 

【熊本県 結城千恵巳】


 

⇒人気1グルコサミン・コンドロイチンサプリメントはこちら